FOLLOW US

去就に注目が集まるディ・マリア、パリSG移籍が4日にも決定か

パリSGへの加入が4日に決まると報じられたディ・マリア [写真]=FIFA via Getty Images

 レアル・マドリードのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアのパリSGへの移籍が、4日にも決まるとスペイン紙『El Confidencial』が伝えている。同メディアによれば、移籍金は7500万ユーロ(約103億円)。4年契約を結ぶと報じられている。

 レアルを率いるカルロ・アンチェロッティ監督から絶対的な戦力として捉えられ、2013-14シーズンのチャンピオンズリーグ優勝に大きく貢献していたディ・マリアだが、クラブフロントとの確執は消し去ることができていない状況にある。

 また、ドイツ代表MFトニ・クロースとコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス獲得で、1億ユーロ(約137億円)程度の資金を移籍マーケットに投資しているレアルにとっては、ディ・マリア売却で巨額の資金を受け取ることができる点も放出に動く要因となっている。

(記事/超ワールドサッカー)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO