2014.08.01

ラウールがレアル復帰か、スポーツディレクター就任を検討へ

ラウール
レアルのSD就任の可能性が報じられたラウール [写真]=Getty Images

 元スペイン代表FWラウール・ゴンサレスが、古巣であるレアル・マドリードでスポーツディレクターを務める可能性が浮上した。スペイン紙『エル・ムンド』が1日に報じている。

 同紙は、カタールのアル・サッドとの契約を6月30日で満了したラウールについて、レアル・マドリードが復帰を画策していると報道。ラウールは、アル・サッドとの契約を終え、英語とスポーツマネジメントの勉強を始めていると伝えられた。

 なお、同紙はラウールの指導者転身の可能性にも言及している。「多くのファンは、すぐにでもタッチライン際で(ベンチに入る)姿を見たいだろう」と、前置きしたうえで、ラウールと同じく元レアル・マドリード、元スペイン代表DFのフェルナンド・イエロ氏のキャリアを紹介。現役引退後、スペインサッカー協会のスポーツディレクターを経て、新シーズンからレアル・マドリードのアシスタントコーチに就任する同氏と似た道を進むのではないかと伝えている。

 なお、今年3月にはスペイン紙『El Confidencial』が、ラウールの2013-2014シーズン限りでの現役引退を報じている。当時の報道では、レアル・マドリードで会長を務めるフロレンティアーノ・ペレス氏が、ラウールの同クラブへの帰還を望み、ラウール自身も同会長の意向を理解していると伝えられていた。

 ラウールはレアル・マドリードの下部組織出身。1994年10月にクラブ最年少記録となる17歳4カ月でトップチームでのデビューを果たし、2010年まで在籍した。同年夏にシャルケへ移籍し、2012年夏の退団後は、アル・サッドに所属していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
ラツィオ
18pt
欧州順位をもっと見る