FOLLOW US

新加入のチリ代表GKブラボが合流…バルセロナ新体制のGK3人が揃う

バルサ新体制のGK3人 ブラボ(左)、テア・シュテーゲン(中央)、マシップ(右) [写真]=Getty Images

 新シーズンからバルセロナに加入するGK3人が、ようやくチームに合流を果たしたようだ。クラブ公式HPが29日に伝えている。

 同HPによると、レアル・ソシエダからの獲得が6月に発表されていたチリ代表GKクラウディオ・ブラボが、28日に、バルセロナが合宿を行っているイギリスへ到着した模様だ。同選手は、ブラジル・ワールドカップでのチリの躍進により合流が遅れていた。

 ボルシアMGから獲得したドイツ人GKマルク・アンドレ・テル・シュテーゲンと、バルセロナBから昇格を果たしたスペイン人GKジョルディ・マシップの両者は、すでに14日にはチームに合流していたため、これで新体制のGKが全員揃ったようだ。

 また、同HPでは8月2日に行われるニースとの親善試合で、クラウディオ・ブラボがデビューを果たす可能性があることも伝えられている。なお。シュテーゲンとマシップの両者は、21日に行われたレクレアティーボ・ウエルバとの親善試合ですでにデビューを果たしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA