FOLLOW US

アトレティコ加入のグリーズマン、古巣に「素晴らしい10年だった」

アトレティコに新加入したフランス代表MFグリーズマン [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードへの移籍が決定したフランス代表MFアントワーヌ・グリーズマンが約10年間を過ごしたレアル・ソシエダへの感謝の気持ちを語った。スペイン紙『マルカ』が29日に伝えている。

 記者会見に臨んだグリーズマンは、ソシエダでの歳月を「信じられないくらい素晴らしい10年間だった」と振り返り、以下のように感謝の言葉を残している。

「僕は13歳の時にここにやってきたんだ。それからは本当に素晴らしい時間を過ごしたよ。そして今、僕は幸せな気持ちと、満足感を持ってここを出ていく。少年の時にやってきたここから、僕は青年として旅立つんだ」

 現在23歳のグリーズマンは、2009年に18歳でリーガ・エスパニョーラでデビューを果たすと、その後はソシエダのトップチームに定着。2013-14シーズンは公式戦50試合に出場し、20得点を記録する活躍を見せ、ブラジル・ワールドカップに出場したフランス代表にも選出されていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA