2014.07.28

ペペ、スアレスとの悪童対決について問われるも「まず開幕戦に集中」

ペペ
北米遠征でインテルと対戦したレアルDFペペ(左) [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表DFペペが、バルセロナに加入したウルグアイ代表FWルイス・スアレスに関してコメントを残した。スペイン『アス』がペペのコメントを伝えた。

 スアレスは、先のブラジル・ワールドカップでイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニに対する噛み付き行為を働き、4カ月のサッカー活動禁止の処分を科された。しかし、バルセロナはTAS(スポーツ仲裁裁判所)に処分の軽減を求めて訴えを起こしている。仮にこの処分が軽減されれば、スアレスは10月25日か26日に行われる“エル・クラシコ”に出場できることになる。

 ピッチ上でいくつかの問題行動を起こしている両者が、初めてピッチ上で対峙する可能性がある“エル・クラシコ”。スペイン国内ではこの対決に注目が集まっているが、ペペはスアレスに関する記者からの質問に笑いながら答えた。

「それ以前に多くのことがあるよ。まず、最初は開幕戦のコルドバ戦がある。それに勝利しなければならないしね。それだけに集中しているよ。(スアレスとの対決が)近づいたら、その話題にまた答えるよ」

 またペペは、レアルに合流した際にお披露目したドレッドヘアーについて尋ねられると、こちらも笑いながら次のように答えた。

「子供のときから髪をいじってみたかったんだ。かなり時間があったから、ちょっといじってみたんだよ」

 なお、ペペは現在、そのドレッドヘアーをばっさり切り、以前のようなスキンヘッドに近い髪形に戻している。

(記事/超ワールドサッカー)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング