FOLLOW US

レアルがベルギー代表FWルカクの獲得を希望か…スペイン紙報道

レアル移籍が取りざたされているベルギー代表FWルカク [写真]=Getty Images

 今夏の去就に注目が集まるチェルシーのベルギー代表FWロメル・ルカクレアル・マドリード移籍の噂が浮上した。 スペイン紙『アス』が伝えている。

 同紙は、レアルがリストアップしたFWの獲得候補の中にルカクの名前があると報道。しかし、同クラブはモナコのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオの獲得を最優先事項として捉えているため、ルカクはあくまでも第2の補強案であると同紙は強調している。

 また、レアルがスペイン人FWアルバロ・モラタを今夏にユベントスへ放出したため、FWの駒不足に陥っているとも主張。その状況を受けて、カルロ・アンチェロッティ監督もストライカーの補強の必要性を感じており、193cmと屈強なフィジカルを特長とするルカクの獲得を希望していると伝えている。

 なお、2011年の夏にチェルシーへ加入したルカクだが、ここ2シーズンは出場機会を求めてレンタルでのプレーを強いられている。だが、2012-13シーズンに所属したWBA(ウェスト・ブロムウィッチ )でプレミアリーグの35試合に出場し、17ゴールを挙げると、昨シーズンにはエバートンでリーグ戦29試合に出場し15ゴールを記録して存在感を示している。その同選手には、今夏の移籍市場でレアルのほかに、ヴォルフスブルクやユヴェントスが関心を抱いていると報じられている。

(記事/超ワールドサッカー)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO