2014.07.25

ハメスとスアレスが激突か、クラシコは10月開催…リーガ日程発表

注目の新加入選手、J・ロドリゲスとスアレス [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラは24日、2014-2015シーズン前半戦の日程を発表した。

 開幕節は8月24日、25日に開催。2013-2014シーズンの王者アトレティコ・マドリードは、敵地でラージョ・バジェカーノと対戦する。バルセロナはエルチェとホームで激突。コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスらを獲得したレアル・マドリードは、FWハーフナー・マイクが加入したコルドバとホームで顔を合わせる。

 また、レアル・マドリードとバルセロナによる“クラシコ”は第9節に組まれ、10月25日か26日に開催。リヴァプールからバルセロナへ移籍したウルグアイ代表FWルイス・スアレスは、ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節イタリア戦で『噛みつき行為』をしたことにより、4カ月のサッカー活動禁止処分を受けている。同処分が解けるのが26日であるため、試合日が25日であれば欠場、26日であれば出場可能となる。リーガ・エスパニョーラはシーズン中に日程調整をしながら進行されるため、現時点では出場可否は不明だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る