2014.07.24

ローマの新アウェーユニが発表…1960年代にインスピレーション

発表されたローマの新ユニフォーム

 ナイキは24日、ローマの2014-2015シーズン用新アウェーユニフォームを発表した。

 デザインは、1960年代に着用したユニフォームからインスピレーションを受け、ホワイトにイエローとレッドのストライプが、肩から裾まで斜めに伸びている。

 また、ユニフォームの内側の首の後ろの部分にあるレッドのペナントのタブには、‘La Roma Non Si Discute Si Ama(ローマは議論の余地なく愛されるべきである)’という、ファンのクラブへの愛情を示す有名なモットーが描かれている。

 2014-2015シーズンの新ユニフォームは、『Nike.com』およびナイキ原宿など一部店舗で販売されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る