2014.07.23

モナコCEOがJ・ロドリゲスのレアル移籍に対し「売る気はなかった」

J・ロドリゲス
ベルナベウでファンの声援に応えるハメス・ロドリゲス [写真]=Getty Images

 モナコのヴァディム・ヴァシリエフCEO(最高経営責任者)兼副会長が、レアル・マドリードへの移籍が決まったコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスへの別れの言葉を綴った。クラブ公式サイトが伝えている。

 モナコは22日、J・ロドリゲスの移籍に関してレアルと合意に達したことを発表した。移籍金の額は公表されていないが、一部の報道によれば8000万ユーロ(約110億円)に及ぶと見られている。

 ヴァシリエフCEO兼副会長は、モナコの公式サイト上で以下の声明を発表した。

「モナコは、ブラジル・ワールドカップの得点王となったハメス・ロドリゲスという才能を、世界に示す手助けをできたことを誇りに思う」

「ハメスはモナコで偉大なことを成し遂げた素晴らしい選手だ。彼を売るという考えはなかった。しかし、我々は全ての要素を考慮し、移籍を成立させることがより有益だと考えた」

「モナコ史上、最も大規模な移籍を成し遂げたことを誇りに思う。モナコはこれから発展し続ける。我々は将来に集中している。今後は、ますますチームを強化をしていくだろう。野心を持っている我々は、次のシーズンも成長していく」

 2013年にポルトからモナコに加入していたJ・ロドリゲスは、201-14シーズンのリーグ・アンで34試合に出場し9ゴールを挙げている。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る