FOLLOW US

エスパニョール、エクアドル代表FWカイセドを2年契約で獲得

エスパニョール移籍が決まったFWカイセド(右) [写真]=Getty Images

 エスパニョールは15日、エクアドル代表FWフェリペ・カイセドを2年契約で獲得したと発表した。

 カイセドは、1988年生まれの25歳。2005年から2008年までバーゼルでプレーした後、マンチェスター・Cに加入した。以降はレンタル移籍を繰り返し、スポルティング・リスボンやマラガ、レバンテでプレー。2011年に完全移籍でマラガに加わった後、ロコモティフ・モスクワに移籍した。さらに2014年にはカタールのアル・ジャジーラに移籍したが、契約を解除してエスパニョールへ加入することとなった。

 また、カイセドは2005年に16歳の若さでエクアドル代表デビュー。2006年のドイツ・ワールドカップでは本大会メンバーから落選したが、ブラジル・ワールドカップでは3試合に出場した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA