2014.07.08

バルセロナ、ソシエダからW杯で活躍のチリ代表GKブラボ獲得を発表

ブラボ
バルセロナ加入が決定したGKブラボ [写真]=Getty Images

 バルセロナは7日、レアル・ソシエダに所属するチリ代表GKクラウディオ・ブラボとの契約が完了したことをクラブの公式サイトで正式に発表した。メディカルチェックを終えたブラーボは、4年間の契約を交わしている。

 ブラボは、今回の移籍について公式サイトで以下のようにコメントしている。

「このクラブの一員になれたことを誇りに思う。僕を信頼してくれたバルセロナに感謝したい。この瞬間を楽しみにしていた」

「良いプレーを見せることに飢えている。ソシエダに移籍したときは、至る所でアルコナダ(ソシエダのレジェンドGK)の名前が聴こえてきた。そして今は、素晴らしい歴史を持ち、偉大なGKが何人もいた別のクラブでプレーすることとなった。これは、僕にとっての挑戦だ」

「3人のGK全員がゼロからのスタートになると思う。全員が同じ状況だ。だから、全力を尽くすべきだと理解している。僕は先発の座が安泰なチームでプレーしたことはないよ」

 2006年からレアル・ソシエダに加入していたブラボは、2013-14シーズン、リーガ・エスパニョーラで37試合に出場。ブラジル・ワールドカップではチリ代表の正GKとして活躍し、6月18日に行われたグループリーグ第2節のスペイン戦では、完封勝利に貢献している。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る