2014.06.04

セビージャEL制覇貢献、ラキティッチにスペイン3大クラブからオファーか

ラキティッチ
ラキティッチへスペイン3大クラブからオファーがあったと報じられた [写真]=Getty Images

 セビージャに所属するクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチにレアル・マドリード、バルセロナ、アトレティコ・マドリードの3つのクラブからオファーがあったようだ。ラキティッチの父親であるルカ・ラキティッチ氏が、息子の去就に関して地元メディアに話したとイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 セビージャで2013-14シーズンのEL制覇に大きく貢献したラキティッチには、今夏の移籍市場で多くのクラブが関心を持っているとされている。

 ルカ氏は、同選手にレアル・マドリード、バルセロナ、アトレティコ・マドリードの3つのクラブから接触があったと発言。しかし、ラキティッチ自身はクロアチア代表として参加するブラジル・ワールドカップに集中しており、大会終了後に去就を決める予定であるとも述べている。

「彼の兄弟であり代理人であるデヤンはレアル・マドリード、バルセロナ、アトレティコ・マドリードからのオファーを受けている」

「我々はワールドカップ後に様々な決定をするつもりだ。とはいえ、それらのオファーはこれまでセビージャで受けているものより良いとは言えない。彼はセビージャで神のような存在なんだ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る