FOLLOW US

バルセロナ加入決定のGKテル・シュテーゲン「夢が叶った」

バルセロナへの移籍が決まったGKテル・シュテーゲン [写真]=Getty Images

 バルセロナは22日、ボルシアMGからの加入が発表されていたドイツ代表GKマルク・アンドレ・テル・シュテーゲンが、契約書に正式にサインをしたと発表した。契約期間は2018-2019シーズンまでの5年間で、契約解除の違約金は9000万ユーロ(約125億円)に設定されている。

 テル・シュテーゲンが記者会見に出席し、新天地での抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 テル・シュテーゲンは、「バルサは長い伝統のあるチーム。僕はここでプレーしたかったし、他の可能性は考えなかった。前進できると思う。それが僕の個人的な目標だ」と、コメント。「バルセロナは、世界で最も大きなチームの1つだ。ここ数年、成功を収め続けてきた。今年はタイトルがなかったけど、将来にはあることを願っている。僕の夢が叶ったよ」と、加入の喜びを語った。

 テル・シュテーゲンは1992年生まれの22歳で、ボルシアMGの下部組織出身。2010-2011シーズンにトップチームでデビューし、2012年にはドイツ代表でも初出場を果たした。今シーズンはブンデスリーガ全34試合にフル出場した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA