2014.05.20

バルサのGK陣に動き…テル・シュテーゲン獲得とピント退団が発表

テル・シュテーゲン
バルサがテル・シュテーゲン(左)の獲得とピント(右)の退団を発表 [写真]=Bongarts/Getty Images

 バルセロナは19日、ボルシアMGに所属するドイツ代表GKマルク・アンドレ・テル・シュテーゲンの獲得と、スペイン人GKホセ・マヌエル・ピントの退団を発表した。

 以前から報じられていたテル・シュテーゲン獲得については、19日の午後に行われた臨時会議で、スポーツディレクターのアンドニ・スビサレッタ氏がフロントに伝えたと、クラブの公式HPが伝えている。テル・シュテーゲンは1992年生まれの22歳で、ボルシアMGの下部組織出身。2010-2011シーズンにトップチームでデビューし、2012年にはドイツ代表でも初出場を果たした。今シーズンはブンデスリーガ全34試合にフル出場した。

 また、38歳のピントは、2008年からバルセロナに所属。GKビクトル・バルデスの前に第2GKとしてのプレーが続いていたが、同選手の負傷離脱を受けて、今シーズンはリーガ・エスパニョーラで13試合に出場した。今シーズン限りで契約が満了するが、バルセロナは契約更新を行わないことを決定。「フロント幹部は、ホセ・マヌエル・ピントが数年間、クラブに捧げてくれたプロフェッショナルとしての姿勢に感謝したい」とのコメントが、クラブの公式HPにて発表されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る