FOLLOW US

今季無冠のバルセロナ、ルイス・エンリケ新監督の就任を発表

来シーズンからバルセロナを率いるルイス・エンリケ監督 [写真]=Getty Images

 バルセロナは20日、ルイス・エンリケが就任することを、クラブ公式HPで発表した。契約期間は2年。

 バルセロナは、17日に行われたリーガ・エスパニョーラ最終節でアトレティコ・マドリードと対戦。優勝を懸けた大一番は1-1の引き分けに終わり、ヘラルド・マルティーノ監督は試合後の会見で、今シーズン限りでの退任を表明していた。マルティーノ監督は、2013年7月にバルセロナの指揮官に就任。チャンピオンズリーグでは準々決勝敗退、コパ・デル・レイは決勝で敗れ、主要タイトルを獲得することができなかった。

 現在44歳のエンリケは、バルセロナでプレーした8年間で公式戦300試合に出場し109得点を挙げている。国内リーグ優勝を2回、カップ・ウィナーズカップ優勝を1回、UEFAスーパーカップ優勝を1回を経験し、2002年からの2年間は主将も務めた。2008年にバルセロナBチームの監督として復帰。その後、イタリアのローマで監督を務め、今季はセルタを率いていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO