FOLLOW US

リーガ制覇逃したバルサのマルティーノ監督、今季限りでの退任発表

マルティーノ監督が今季限りでの退任を発表 [写真]=FC Barcelona via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ最終節が17日に行われ、バルセロナとアトレティコ・マドリードが対戦。優勝を懸けた大一番は1-1の引き分けに終わり、アトレティコ・マドリードが勝ち点を90に伸ばして18シーズンぶりの優勝を決めた。バルセロナは勝てば逆転優勝を達成できたが、叶わなかった。

 試合後、バルセロナのヘラルド・マルティーノ監督が、今シーズン限りでの退任を表明した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 マルティーノ監督は、「クラブとの両者合意により、バルサの監督の任務から離れる」と、コメント。「私を信頼してくれた全ての人たちに感謝する。敬意を払ってくれたサポーター、私と共に働いたスタッフ全員、そして何よりも選手たちに深い感謝を捧げたい」と、話した。

 リーグ制覇を逃したことについては、「常にこのクラブが目標に設定し、実際に達成してきたことを達成できなかった。心から残念に思う。我々は、胸を張って挑んだ」と、話し、選手たちについて、「選手としてのクオリティだけでなく、人としてのクオリティも非常に良いものだった。クラブは、優秀な選手を手にしているだけでなく、人として優れた選手を手にしているのだ。この組織を率いるのは、光栄なことだった」と、称えた。

 マルティーノ監督は、昨年7月にバルセロナの指揮官に就任。スペイン・スーパーカップこそ制したものの、チャンピオンズリーグでは準々決勝敗退、コパ・デル・レイは決勝で敗れ、リーガ・エスパニョーラでは2位と、3大タイトルを獲得することはできなかった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO