FOLLOW US

3冠の夢が潰えたレアル、エスパニョールを迎えてCL決勝に向けた最終調整

レアル・マドリードのFWクリスティアーノ・ロナウド(右)[写真]=Bongarts/Getty

 リーガのタイトル奪回の可能性が消滅すると共に、3冠の夢が潰えたレアル・マドリードは今節、12位エスパニョールをホームに迎える。前節の結果により、3位が確定したレアル・マドリードにとっても、残留が確定したエスパニョールにとっても、今回の一戦は消化試合となる。しかし、翌週末にアトレティコ・マドリードとのチャンピオンズリーグ決勝を控えるレアル・マドリードにとっては、大一番に良い形で臨むためにも重要な意味合いを持つ。

 先週末はMFサミ・ケディラとDFアルバロ・アルベロアが久々の復帰を果たしたチームは、今週末は前節欠場したFWクリスティアーノ・ロナウド、FWカリム・ベンゼマ、MFギャレス・ベイル、MFディ・マリア、DFダニエル・カルバハル、DFラファエル・ヴァランらの出場も見込まれており、故障から回復したこれら選手の状態は是非ともチェックしておきたい。

 またC・ロナウドは、この試合で1ゴールを挙げれば、“ヨーロッパ・ゴールデン・シュー”(ヨーロッパの全リーグを通じた得点王)争いでリヴァプールのFWルイス・スアレスを抑えて単独得点王になるだけに、記録のために先発出場するのか大事を取って途中出場にとどめるのか注目を集めている。

 対するエスパニョールは現時点でのベストメンバーが組めるので、レアル・マドリードにとっては、翌週末の“マドリード・ダービー”に向けた最終調整として、適度な難易度の試合になりそうだ。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA