2014.05.17

栄光輝くのはアトレティコかバルサか…残留争いは5チームが対象

リーガ第37節終了時までの順位表

 いよいよ最終節を残すのみとなったリーガ・エスパニョーラ。シーズン屈指の大一番がフィナーレを飾るという、ドラマのようなシナリオが用意された。

 3強による熾烈な戦いが繰り広げられてきた優勝争いは前節、首位アトレティコ・マドリードがホームでマラガと引き分け(1-1)止まり、2位バルセロナもアウェイでエルチェとドロー(0-0)と、いずれも白星を収められなかったものの、3位レアル・マドリードがアウェイでセルタに黒星(0-2)を喫した。結果、レアル・マドリードの優勝の可能性が消滅し、3ポイント差のまま最終節を迎えたアトレティコ・マドリードバルセロナが、タイトルを賭けた直接対決で雌雄を決する運びとなった。バルセロナの本拠地カンプ・ノウで決戦となる。

 一方、優勝争いと共に佳境を迎えた残留争いは、勝ち点で並ぶ15位アルメリアおよび16位ヘタフェ、これを1ポイント差で追う17位グラナダ、さらに2ポイント差で続く18位オサスナおよび19位バジャドリードの5チームのうち2チームが、最下位ベティスと共に降格する展開となった。そして、最終節ではバジャドリードとグラナダが直接対決を迎える。

(写真はリーガ第37節終了時までの順位表)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング