2014.05.17

レアル指揮官、ジダン氏の指導力を高評価「カリスマ性がある」

ジダン
アンチェロッティ監督(左)がジダン氏(右)についてコメントした [写真]=Real Madrid via Getty Images

 17日に行われるリーガ・エスパニョーラ最終節で、レアル・マドリードとエスパニョールが対戦する。

 3位のレアル・マドリードは、残り1試合で首位アトレティコ・マドリードとの勝ち点差が5に開き、優勝の可能性が消滅した。24日にチャンピオンズリーグ決勝を控える中で臨むホームでの最終節を前に、カルロ・アンチェロッティ監督が前日会見に出席。元フランス代表MFで、現在は同クラブのアシスタント・コーチを務めるジネディーヌ・ジダン氏に言及した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 アンチェロッティ監督は、「ジダンは監督の仕事を学んでいる最中で、彼には監督になるためのカリスマ性やクオリティがある」と、コメント。同氏の指導力を高く評価した。

 そして、「彼は、選手たちのモチベーションを上げる方法を知っているし、あらゆるチームで指導する準備はできている」と、話したうえで、「それは、彼が下さなければいけない決断だ。でも私は、彼がここに残り、一緒に仕事を続けることを願っているよ」と、コメントした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る