2014.05.08

レアル、終盤の失点で引き分け逆転V苦しく…C・ロナも負傷交代

C・ロナウド
開始早々に負傷交代したC・ロナウド [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第34節延期分が7日に行われ、バジャドリードとレアル・マドリードが対戦した。

 首位アトレティコ・マドリードと勝ち点5差、2位バルセロナを勝ち点2差で追いかける消化試合数の1試合少ないレアル・マドリードは、24日にチャンピオンズリーグ決勝を控えていることもあり、コンディション調整のため、起用が示唆されていたGKイケル・カシージャスが今シーズンのリーグ戦初先発となった。一方のバジャドリードは暫定で19位に沈み、2部降格圏内のため、残留を懸ける戦いとなった。

 試合は開始8分、レアル・マドリードにトラブル。クリスティアーノ・ロナウドが負傷し、アルバロ・モラタとの交代を強いられる。試合を優勢に進めるも、バジャドリードにサイド攻撃を中心にチャンスを作られるなどしていたレアル・マドリードは34分、ゴール正面でFKを獲得すると、セルヒオ・ラモスが直接決めて先制する。S・ラモスは公式戦4試合連続ゴールとなった。

 リードして前半を終えたレアル・マドリードだが、後半に入るとバジャドリードペースに。65分、ジェフレン・スアレスの右クロスをハビ・ゲーラがバイシクルシュートで合わせたが、ボールはわずかにゴール左へ外れた。

 攻撃の形を作れないレアル・マドリードに対し、バジャドリードは85分、右CKからウンベルト・オソリオがヘディングシュートを決めて同点とする。残り時間でレアル・マドリードは、勝ち越しを目指してバジャドリードを押し込むが、得点は生まれず。試合は1-1の引き分けに終わった。

 レアル・マドリードは勝ち点1を得るにとどまり、順位は3位のまま。首位アトレティコ・マドリードとは勝ち点4差、2位バルセロナとは勝ち点1差で、2シーズンぶりのリーグ制覇は苦しくなった。

【スコア】
バジャドリード 1-1 レアル・マドリード

【得点者】
0-1 34分 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
1-1 85分 オソリオ(バジャドリード)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る