2014.05.06

バルセロナMFシャビ「良い戦いが出来ない今季が集約された試合」

シャビ
今季を振り返ったシャビ [写真]=FC Barcelona via Getty Images

 バルセロナのスペイン代表MFシャビが、連覇の懸かった今シーズンの戦いに白旗を揚げた。

 リーガ・エスパニョーラ第36節、3日に本拠地カンプ・ノウで行われたヘタフェ戦を2-2のドローで終わった2位バルセロナ。だが、翌日に行われた一戦で首位アトレティコ・マドリードがアウェイでレバンテに敗れ、その差が3ポイントに縮まったため、最終節の直接対決で勝利すれば当該対決により逆転できる運びとなった。しかし、ヘタフェ戦終了時点ではそんな展開など予想だにしないシャビは、優勝の可能性が完全に潰えたと落胆した。

バルセロナはタイトルを失った。今シーズンにさよならを告げることになった。奇跡が起きない限り、優勝するのは不可能だ。僕達は今日、またしても手痛い取りこぼしを犯した。同点に追い付かれた試合終了間際のプレーでは、呆気なくゴールを奪われてしまった。良い戦いが出来なかった今シーズンが集約されたような試合だった」

 また、前半を首位で折り返しながらも後半に失速したチームについて、「最も責任を負うべきは選手だ」と反省したシャビは、「現状を見つめ直さなければならない」と強調した。

「僕らは自己批判を行い、自分達が必要とされるレベルの戦いができなかったことを認識する必要がある。しっかりと分析を行ない、多くの事を改善しなければならない」

 シャビは一方、ブラジル代表FWネイマール獲得時の違法行為発覚に伴うサンドロ・ロセイ前会長の辞任など、今シーズン起きたチーム外のごたごたは忘れ、来シーズンに向かうべきとの見解を示した。

「今シーズンはネガティブな出来事が多かった。それらを消し去り、気持ちを新たに仕切り直さなければならない。僕達に必要なのは次のページをめくることだ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
43pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
28pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
25pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
レアル・マドリード
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング