FOLLOW US

18年ぶりリーグ制覇へ進むアトレティコ、優勝へはマジック“2”

上位3チームの今後のスケジュール

 リーガ・エスパニョーラは第35節までを終了し、アトレティコ・マドリードが18年ぶりの優勝に近づいている。

 チャンピオンズリーグでも決勝進出を果たした首位のアトレティコ・マドリードは前節、準決勝のチェルシーとの2試合に挟まれたアウェーでの難敵バレンシア戦を、アドリアン・ロペスジエゴ・コスタアルダ・トゥランの得点により、3-1で退けた。これでリーグ戦9連勝、リーグ制覇へまい進中だ。3試合を残して、2勝を挙げれば優勝が決まるが、最終節はバルセロナとのアウェーゲームのため、2連勝で決めたい。今節は、4試合勝利から遠ざかっている11位レバンテとのアウェーゲームとなる。

 2位バルセロナは公式戦3連敗の後、アスレティック・ビルバオとビジャレアルの曲者2チームを破り、2連勝中。ティト・ビラノバ前指揮官の訃報もあったが、その前監督に勝利を捧げるべく、モチベーションも高い。降格圏ギリギリの17位ヘタフェ戦となるが、ホームゲームとなり、有利は動かないだろう。

 消化試合が1試合少ない3位レアル・マドリードは、CL準決勝で前回王者バイエルンを連勝で撃破。リーグ戦も4連勝中となっている。今節ホームに迎えるバレンシアはヨーロッパリーグで粘りを見せたが、準決勝敗退。リーグ戦の順位も8位と、上位とは離れ、モチベーションが懸念される。なお、レアル・マドリードアトレティコ・マドリードとの直接対決の成績が下回っているため、勝ち点で並んだ場合、逆転は不可能となる。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA