2014.04.28

バルセロナMFブスケツ、ビラノバ氏への黙とうで涙

試合前、ビラノバ氏に黙とうを捧げる選手たち [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第35節が27日に行われ、ビジャレアルとバルセロナが対戦した。試合前には、25日に逝去したバルセロナの前指揮官であるティト・ビラノバ氏を追悼し、黙とうが捧げられた。

 バルセロナは、選手全員が喪章を着用。一方で、ビジャレアルは、「Per sempre Tito(ティト、永遠に)」と書かれたTシャツを着て入場した。両チームの選手や観客全員が黙とうを捧げる中、バルセロナ所属のスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツは静かに涙を拭った。

 同試合は、ビジャレアルに先制されリードを許すも、ビジャレアルのオウンゴール2つとアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの得点により、3-2で逆転に成功。ビラノバ氏に勝利を捧げ、リーグ優勝にも望みを繋いだ。

 ビラノバ氏は2008年、ジョゼップ・グアルディオラ監督のトップチーム指揮官就任とともに昇格。2012年夏からは、グアルディオラ監督の後任としてバルセロナを指揮していた。同じく、2008年にリーグ戦デビューを果たしたブスケツは、ビラノバ氏の下でプレーしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
10pt
ハノーファー
10pt
バイエルン
9pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
インテル
12pt
欧州順位をもっと見る