2014.04.27

盟友ビラノバの訃報を受けたペップ監督「一生消えない悲しみ」

バルセロナ時代のグアルディオラ監督(右)とビラノバ氏(左)  [写真]=Getty Images

 バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督が、25日に耳下腺がんとの闘病の末、45歳で逝去したバルセロナの前指揮官であるティト・ビラノバ氏への思いを明かした。バイエルンの公式HPが伝えている。

 グアルディオラ監督は、26日に行われたブンデスリーガ第32節のブレーメン戦後に、「ビラノバのご家族に、心からお悔やみ申し上げます」とコメント。バルセロナの下部組織時代からの仲だったビラノバ氏の訃報について、「勝ったり負けたり、一緒に色々な体験をしただけに、非常にショックを受けている。この悲しみは今後も一生消えることはないだろう」と語り、胸中を明かした。

 ビラノバ氏は、2008年から2012年までのグアルディオラ政権時におけるバルセロナのアシスタントコーチ。2012-2013シーズンに、前シーズン限りで退任したグアルディオラ監督の後任としてバルセロナの指揮官に就任して、リーグ優勝に導いていた。なお、がん治療に専念するため、2013年7月に指揮官を退任していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る