2014.04.26

レアルのジダン氏が今夏にアシスタントコーチを辞任か…監督修業へ

レアルのアンチェロッティ監督(右)と話すジダン氏(左) [写真]=VI-Images via Getty Images

 レアル・マドリードのアシスタントコーチを務める元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏が今夏に、レアルから退団することを決めたと、スペイン紙『マルカ』が報じた。

 同紙は、ジダン氏は往復チケットを持って、レアルから旅立つだろうと伝えている。この退団には明らかな目的があり、レアルのフロレンティーノ・ペレス会長も認可。ジダン氏はレアルで監督になるための、最後のステップを学ぶために、他のクラブで監督を務め、経験を積むことが目的のようだ。最終的にはジダン氏の夢であるレアルへ監督として帰還するという見通しと伝えている。フランスのモナコが監督就任候補の筆頭クラブとして挙げられている。

 ジダン氏は、2001-02シーズンから2005-06シーズンまでレアルに在籍し、通算227試合に出場し、49ゴール、34アシストをマークしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
55pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る