2014.04.26

レアル・マドリードOBのモリエンテス氏「ファーストレグは最高の結果」

モリエンテス
インテルとのチャリティマッチ開催会見に臨んだ元レアル・マドリードのモリエンテス氏(右)とイエロ氏(左) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグで、連覇を目指す現王者のバイエルンを相手に、ホームで1-0の完封勝利を収めたレアル・マドリードに、かつてチームを支えたストライカーから激励のメッセージが届いた。

 元スペイン代表FWフェルナンド・モリエンテス氏は、6月8日にレアル・マドリードとインテルのOBとの間で行われるチャリティマッチの発表イベントの席で、後輩達がアウェイゴールを与えることなく先勝したことを最大限に評価した。

「ファーストレグの1-0の勝利というのは最高の結果だ。スコアレスドローでも十分に良い結果と言える試合だったからね。とはいえ、私はゴールを奪いに行かないレアル・マドリードなど見たことはない。いずれにしても、決勝進出に向けて有利な状況に立ち、アウェイでのセカンドレグに余裕を持って臨めることになった。もちろん、相手は好選手を数多く揃えた興味深いチームであるがね」

 とはいえモリエンテス氏は、クラブの悲願である“ラ・デシマ”(10度目のCL制覇)については慎重な姿勢を示している。

「CLは全てのマドリディスタ(レアル・マドリードのファン)が熱望しているタイトルだ。9度目の優勝を果たしてから、4度も準決勝で敗れているからね。しかし、決勝に進出するのは本当に難しいということを忘れてはならない。この大会でベスト4に残るのはいずれも偉大なチームであり、紙一重の試合を制さなければ勝ち名乗りを上げられない訳だからね」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る