2014.04.26

ビラノバの訃報にメッシ「決して忘れない」…ビジャやアグエロらもメッセージ

メッシ
バルセロナ監督時代のビラノバ氏(右)とメッシ(左) [写真]=Getty Images

 バルセロナの前指揮官であるティト・ビラノバ氏が25日、耳下腺がんとの闘病の末、45歳で逝去した。

 ジョゼップ・グアルディオラ監督下のバルセロナを助監督として支え、2012-13シーズンには指揮官としてリーグ優勝も果たしたビラノバ氏の訃報に、多くの選手がメッセージを寄せている。

 バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは自身のフェイスブックにて「決して忘れない。永遠にあなたとともに。ティトの家族に全ての愛を」とメッセージを綴った。バルセロナ所属時に指導を受け、現在はアトレティコ・マドリードに所属するスペイン代表FWダビド・ビジャは、「ティト・ビラノバの家族と友人に哀悼の意を示します。その戦いは模範となるもの。決して忘れない」と哀悼の意を示し、現在バルセロナからアヤックスにレンタル移籍中の元スペイン代表FWボージャン・クルキッチも、「安らかにティト。いつまでも僕たちとともに」とツイッターを通じて、メッセージを送っている。

 アトレティコ・マドリード所属時代にビラノバが助監督を務めていたバルセロナと何度も対戦した、現マンチェスター・C所属のアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、「ティト・ビラノバが亡くなったと聞いて、僕の心はすごく苦しい。僕の想いは彼の家族に。安らかに」とツイート。同じくアトレティコ時代に対戦経験のあるマンチェスター・Uのスペイン代表GKダビド・デ・ヘアも「すごく悲しい日だ。ティト・ビラノバは僕たちの下から去ってしまったが、彼の戦いは模範として残る。安らかに。彼の家族に大きな抱擁を」と哀悼の意を示した。

 他にも、マンチェスター・Uのスペイン代表MFフアン・マタ、マンチェスター・C所属のフランス代表MFサミル・ナスリ、スウォンジーのスペイン代表MFミチュ、アスレティック・ビルバオ所属のスペイン代表MFイケル・ムニアイン、ミラン所属のガーナ代表MFマイケル・エッシェン、インテル所属のコロンビア代表MFフレディ・グアリンなどが、続々とメッセージを寄せている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る