FOLLOW US

今節での降格決定は避けたいベティス、残留に猛進するラージョに挑む

今季不振のベティス [写真]=Getty Images

 残留争いにすら加われない程の大不振が続くベティスは、“セビージャ・ダービー”の黒星によりここに来て3連敗。残留圏内との差はついに10ポイントに広がり、今節の結果次第では4試合を残して降格が決定する事態に追い込まれた。

 一方、ベティスとは対照的に残留に向けて猛進するラージョ・バジェカーノは、前節もアウェーでエスパニョールとドロー(2‐2)を演じるなど、3月以降は5勝2分1敗と絶好調。それまではベティスの1つ上の19位が定位置だったチームは、一気に降格圏内を抜け出すことに成功し、ついに残留当確まであと2勝の位置までこぎつけた。

 故障者が目立つ両チームだが、10選手近くが戦列を離れているベティスに比べれば、ラージョの方が状況は数段良い。しかしながら、残り試合に全勝しても37ポイントにしか達しないベティスは、奇跡の残留を実現するためには白星を上げ続けるしか道はない。ラージョは攻撃的なスタイルを決して崩さないチームなだけに、ベティスには果敢に打ち合いに挑むだけの開き直りを見せて欲しい。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA