FOLLOW US

泥沼3連敗のバルセロナ、前半戦唯一の黒星を喫したビルバオと再戦

12月に対戦した際、グルペギ(左)をドリブルでかわしにかかるネイマール(右) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリード戦、リーガのグラナダ戦、コパ・デル・レイのレアル・マドリード戦と、泥沼の3連敗に陥ったバルセロナ。だが、次なる相手は前半戦唯一黒星(0-1)を喫したアスレティック・ビルバオと、弱り目に祟り目の状況に差し掛かっている。

 今節もDFジェラール・ピケ、DFマルク・バルトラ、DFカルラス・プジョルの出場は回復次第とセンターバックに問題を抱えるチームは、MFセルヒオ・ブスケッツも出場停止となり、センターラインに不安を抱える。

 とはいえ、今のバルセロナにとって最も深刻なのは、集団としての一体感や躍動感を失っていることだろう。CLとコパで敗退し、リーガでも自力優勝の可能性が無くなったチームは、さらなる士気の低下が懸念される。負のスパイラルから脱却するためには、何かしらの大胆なショック療法も必要かも知れない。

 反対にアスレティック・ビルバオは、前節はホームでマラガに快勝(3‐0)して2連勝を飾るなど、CL出場権獲得に向けたラストスパートに入ってきた。今節はMFミケル・リコの状態が心配されるものの、出場停止の選手もなくベストメンバーに近い布陣が組めそうだ。次節は現在6ポイント差を付けている5位セビージャとの直接対決を迎えるだけに、良い流れを切らないためにも何としても勝ち点を拾いたいところだ。

 追い風を受けるアスレティック・ビルバオに、逆風に晒されるバルセロナと、好対照な状況にある両チーム。それだけに、古豪アスレティック・ビルバオを前にした王者バルセロナが、意地や底力を見せられるかに注目してみたい。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA