2014.04.17

国王杯制覇のレアル指揮官「全タイトルを目指して戦っていく」

アンチェロッティ
胴上げされるレアルのアンチェロッティ監督(中央上) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 コパ・デル・レイ決勝が16日に行われ、バルセロナとレアル・マドリードが対戦。レアル・マドリードが2-1で勝利を収め、3シーズンぶり19回目の大会制覇を果たした。

 試合後、レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 アンチェロッティ監督は、「この大会に勝ったことを幸せに思う。我々は良い試合をしたから、勝利に相応しい。とても強いチームとの対戦だったから、今日の試合はとても難しかった」と、コメント。「選手たち、そしてファンのことを思うと、純粋に幸せだ。ここにいて、このスペクタクルに居合わせたことをうれしく思う。今夜の会場の雰囲気はファンタスティックだった。ファンは我々を大いに後押しした。ピッチ外でもすばらしいスペクタクルがあった」と、決勝を振り返った。

 そして、「チームは良いシーズンを過ごしていて、何かを勝ち取らなければならなかったのは確かだ。今から、他のタイトルを狙っていく。クラシコでの決勝を戦うのはとても重要な意味があり、全てのタイトルを目指して戦っていく」と、リーガ・エスパニョーラとチャンピオンズリーグを見据えた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る