2014.04.06

レアルのD・ロペス、完封勝利に「チームメートを祝福しなければ」

 リーガ・エスパニョーラ第32節が5日に行われ、レアル・ソシエダとレアル・マドリードが対戦。アウェーのレアル・マドリードが4-0で快勝した。

 試合後、レアル・マドリードの元スペイン代表GKディエゴ・ロペスが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ディエゴ・ロペスは、「試合を通してコントロールして、守備面でとても良い仕事をしたと思う。同時にカウンターでのチャンスを活かし、より多くの点を取れるだけのチャンスがあった。チームメートを祝福しなければいけない。皆がとても良い仕事をしたのだからね」と、チームを称えた。

 そして、アウェーでの勝利を振り返って、「勝ち点を取るのがとても難しいピッチで、すごく良いプレーをした。十分な優位性をもって、4-0の結果を勝ち取った。バルセロナとアトレティコ(マドリード)が取りこぼしをしていたとしても、僕たちにとって唯一意味があるのは、勝ち点3を取ること。レアル・ソシエダは序盤によりチャンスを迎えたけど、僕たちは試合をコントロールした」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る