2014.04.04

ヘタフェMFラフィタ、16試合ぶり勝利に「僕らは正しい道を進んでいる」

ラフィタ
ヘタフェでプレーするラフィタ [写真]=Getty Images

 前節、アウェーでバレンシアを3-1で破るというサプライズをもって、16試合ぶりの白星を収めると共に、降格圏内の18位から残留圏内の16位に順位を上げたヘタフェ。同試合で逆転劇の狼煙を上げる同点ゴールを挙げたスペイン人MFアンヘル・ラフィタが、残留に向けた手応えを表した。

 まず、コスミン・コントラ監督の招聘をきっかけにチームが向上しているとの実感を述べたラフィタは、残り7試合での目標達成に意気込んだ。

「チームは正しい道を進んでいると思っている。もちろん、僕達はまだ何も成し遂げていないので、絶対に気は抜けないけれどもね。まだ7つの決勝が残されており、多くのサプライズが見られることだろう。どのような形で勝ち点を取れるか分からないが、できるだけ早く残留を決めたいところだ」

 ラフィタはまた、ここに来てチームの団結力が日増しに高まっているとの自信を示した。

「バレンシア戦で逆転勝利を収められたのは、現在の順位や試合の状況を打ち破るという反撃の姿勢をチーム全体で表せたからだ。失点の場面を除き、全てのプレーで球際の厳しさを見せることができた。今の僕達はチーム一丸となっている。こういった戦いが続けられれば、自ずと良い結果が付いてくるはずだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る