2014.03.30

2得点で大勝に貢献のレアルMFベイル「結果に満足している」

ベイル
2得点を挙げたレアルのベイル(左) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第31節が29日に行われ、レアル・マドリードとラージョ・バジェカーノが対戦。レアル・マドリードが5-0で大勝し、連敗を2で止めて、勝ち点を73に伸ばした。

 試合後、レアル・マドリードのウェールズ代表MFギャレス・ベイルが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。ベイルは2得点を決めた。

 ベイルは、2連敗中で迎えた一戦について、「リアクションを見せて、チームとしてプレーをした。結果に満足している」と、コメント。4月2日のチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグのドルトムント戦に向けて、「今、自分たちはドルトムント戦について考えている。すばらしい試合になるだろうし、その思いを持って挑む」と、話した。

 自身の得点については、「2点目はボールが見えたから、走って走った。運があったし、シュートの時は考えなかった。とても満足している」と、振り返った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る