2014.03.28

スペインで開始7.6秒の最速ゴールが生まれる…ケイタが記録

 リーガ・エスパニョーラ第30節が27日に行われ、アルメリアとバレンシアが対戦し、2-2で引き分けた。バレンシアのマリ代表MFセイドゥ・ケイタが、開始7.6秒で先制点を記録した。

 ケイタの得点は、これまでの最速記録だったスペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテの7.8秒と、元ウルグアイ代表FWダリオ・シルバの8.2秒を抜き、リーガ・エスパニョーラ最速ゴールとなった。

 ケイタは、キックオフ直後にアルメリアがGKへバックパスをしたところに走りこみ、そのままシュートを流し込んでいた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る