2014.03.19

クラシコへの抱負を語るベイル「勝ち点3を取りにいく」

ベイル
レアルのベイル(左)がクラシコに向けてコメントした [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のセカンドレグが18日に行われ、レアル・マドリードと日本代表DF内田篤人の所属するシャルケが対戦。3-1でレアル・マドリードが勝利を収め、2連勝で準々決勝進出を決めた。なお、内田は負傷のために欠場した。

 試合後、レアル・マドリードのウェールズ代表MFギャレス・ベイルが、23日に行われるリーガ・エスパニョーラ第29節バルセロナ戦への展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ベイルは、シャルケ戦を振り返って、「チームは自信を持って良いプレーをした。良い流れにある。今は、次の試合であるバルセロナ戦に向けて、しっかりと準備をしないといけない」と、コメント。「バルセロナはリーガ(のタイトル)を争う直接のライバルだ。良い試合をすることを目指すよ。そして、勝ち点3を取りにいく。バルセロナは良い選手を揃えているけど、僕は、自分たちのチームとプレーに集中している。マドリードにもすばらしい選手たちがいる」と、語った。

 首位レアル・マドリードと3位バルセロナとの勝ち点差は4となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る