2014.03.16

レアル元指揮官がGKカシージャスの現状に不満「理解できない」

カシージャス
控えに回る日々が続いているカシージャス [写真]=Getty Images

 かつてリヴァプールやカーディフで活躍し、ウェールズ代表でもプレーしたジョン・トシャック氏が、レアル・マドリードのスペイン代表GKイケル・カシージャスに言及した。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 トシャック氏は現在、アゼルバイジャンのFKハザル・レンコランを指揮しているが、以前レアル・マドリードの監督を務めた経歴を持っている。同氏はかつて指導にあたったカシージャスについて、「彼は凄まじい反応で、決定的な瞬間にとんでもないセーブを見せるんだ」と称賛した。

 また、「彼が何失点を許した? 何試合に勝利した? そしてその期間は? 14年間だ。これはとても長いキャリアであり、彼は常に最高のレベルでプレーしてきた。誰もなぜ彼が今プレーしていないのか理解できないよ」と述べ、カシージャスの現状に疑問を投げかけた。

 カシージャスは今シーズン、リーグ戦に一度も出場していない。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る