FOLLOW US

バルセロナ提示の新契約にメッシ父が難色か…交渉打ち切りも浮上?

バルセロナとの契約延長が難航しているメッシ [写真]=Getty Images

 バルセロナとアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとの間に不穏な空気が漂っているようだ。スペイン紙『マルカ』は14日、バルセロナがメッシに提示した新契約と、メッシの父であるホルヘ・メッシ氏の要求に大きな開きがあるようだ。

 同紙によると、バルセロナが新たに提示する給与と、ホルヘ氏が要求には5年間で4500万ユーロ(約63億4000万円)もの差が存在するという。加えてバルセロナが、メッシに提示した新オファーの中には、チームが同選手の肖像権を一部保有する条項が含まれており、これらに対してホルヘ氏はひどく難色を示し、交渉を打ち切る可能性を示唆している模様だ。

 メッシには2018年までバルセロナとの契約が残っているが、契約更新には給与や肖像権の他に、パフォーマンスに比例した出来高や、スポンサー契約の問題など、多くの弊害が存在すると見られる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA