2014.03.14

レアルのベイルが終盤戦を展望 「全タイトルを獲得する可能性」

ベイル
ベイルがシーズン終盤戦を展望した [写真]=Getty Images

 レアル・マドリード所属のウェールズ代表MFギャレス・ベイルが、シーズン終盤戦を展望した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 レアル・マドリードは、リーガ・エスパニョーラ第27節を終えて首位を走り、コパ・デル・レイでは決勝に進出。チャンピオンズリーグでも、決勝トーナメント1回戦ファーストレグでシャルケを6-1で破り、準々決勝進出に大きく前進している。ベイルは、「3大会とも残っていて、全てのタイトルを獲得する可能性を持っている。しかし、それを達成するためには、毎試合戦い抜かなければいけない」と、コメント。今後を展望した。

 そして、「リーガでは、非常にすばらしいポジションにいる。僕たちは首位で、アドバンテージがある。でも、11試合残っているから集中しなければいけないし、他のチームの結果を気にせずに済むように、勝ち続けなければならない。チャンピオンズリーグは、非常に強いチームが残っているのは間違いない。優勝候補はいないんだ。目標は優勝すること。でも毎試合、戦い抜かなければいけない。僕たちが切望する10度目の(チャンピオンズリーグ)優勝を果たせることを期待している」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る