2014.03.12

ジダン氏、フランス代表に続きモナコの次期指揮官候補に浮上

ジダン
モナコの新監督候補に浮上したジダン氏 [写真]=Getty Images

 現在、公式戦の無敗記録を29試合に伸ばしたレアル・マドリードで、好守に磐石のチームを作り上げたカルロ・アンチェロッティ監督と共に、そのアシスタント・コーチとして評価を高めているジネディーヌ・ジダン氏に、新たな去就の話題が舞い込んできた。

 数カ月前にはフランス代表のディディエ・デシャン監督が退任した場合の後任候補として報じられたジダン氏だが、今度はモナコの次期指揮官として名前が挙がった。

 現在リーグ・アンで2位につけているものの、首位パリSGから8ポイント離されているモナコは、クラウディオ・ラニエリ監督の経営陣からの評価が芳しくなく、クラブはシーズン終了後の指揮官交代を計画していると伝えられている。

 そして、イギリスメディア『Football Direct News』によると、クラブのオーナーを務めるロシアの大富豪ドミトリー・ライボロフレフ氏が、後任の監督としてジダン氏に熱を上げており、招聘に向けて超高額のオファーを準備しているという。

 とはいえ、これを受けたスペインのメディアによると、ジダン氏は来シーズンもアンチェロッティ監督のアシスタント・コーチを続ける意思を表明しており、レアル・マドリード退団を検討する可能性があるのは、フランス代表の監督として、FFF(フランスサッカー連盟)からオファーがあった場合のみとのことだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
ワトフォード
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・ソシエダ
3pt
レガネス
3pt
バレンシア
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る