2014.03.11

ボルシアMGが守護神後釜確保…テル・シュテーゲンのバルサ移籍加速

ゾマー
ボルシアMGへの来季加入が決まったゾマー [写真]=Bongarts/Getty Images

 ボルシアMGは10日、バーゼル所属のスイス代表GKヤン・ゾマーが来シーズンから加入することで合意したと発表した。契約期間は5年。

 現在25歳のゾマーはバーゼルの下部組織出身で、2006-07シーズンにトップチーム昇格。2012年5月にA代表デビューを果たしている。移籍に際しゾマーは、「僕にとって大きな一歩」と喜びのコメントを残している。

 ボルシアMGは現在、ドイツ代表GKマルク・アンドレ・テル・シュテーゲンが守護神を務めているが、マックス・エベールSD(スポーツ・ディレクター)は、「テル・シュテーゲンは、今シーズン終了後の移籍を望んでいる。彼が移籍するクラブとはすでに合意に達している。現段階では海外のクラブと言っておく」とコメント。スペイン代表GKビクトル・バルデスが今シーズンで退団濃厚なバルセロナへの移籍が有力視されている守護神の退団を明言した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る