2014.03.09

今季4敗目喫したバルサ監督「私達の義務は優勝に向かい戦うこと」

エースのメッシも不発に終わった [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第27節が8日に行われ、バルセロナはアウェーでバジャドリードと対戦し、0-1で敗れた。2試合ぶりとなる今シーズンの4敗目を喫した試合後、ヘラルド・マルティーノ監督は、「アイディアに欠けていたが、テンションや強度に不足はなかった。プレーを生み出す点でミスして、最高の結果を手にできなかった」と振り返った。

 指揮官は、「私達をバルセロナたるものにしているものが欠けていた」と敗因を説明。「内容のいいゲーム、スペースを見つけること、外側から相手を抜くこと、もっと深みを持つこと。しかし、態度に不足はなかった」と、らしさを出せなかったことが黒星に繋がったと語った。

 一方、3位に転落しながらも、「私達の義務は最後の瞬間まで優勝に向かって戦うこと。可能性がなくなるまで、私達は目指す」と力強いコメント。今後の巻き返しを誓った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る