2014.02.26

イニエスタが指揮官への信頼を語る「何の疑いも持っていない」

イニエスタ
バルセロナに所属するイニエスタ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、ヘラルド・マルティーノ監督やチームメートであるスペイン代表DFカルレス・プジョルについて言及した。スペイン紙『アス』が伝えている。

 22日に行われたリーガ・エスパニョーラ第25節で、バルセロナはレアル・ソシエダに1-3で敗れた。この結果、バルセロナは首位の座をレアル・マドリードに明け渡している。一部ではマルティーノ監督の手腕に対して批判の声が上がっているが、イニエスタは「厳しい敗戦だった。でも、僕たちはずっと彼と一緒だ。何の疑いも持っていないよ。彼は、いつだってチームのために最善を尽くしている。そのことを心に留めておかなければいけない」と、指揮官に対する信頼を口にした。

 また、引退が噂されるなど、今シーズン終了後の去就に注目が集まっているプジョルに関しては「最後のシーズンにならないことを望んでいるよ。今後も続けてほしい」とコメントしていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る