2014.02.22

C・ロナウドの招集に言及するレアル指揮官「公正に判断すべき」

アンチェロッティ
レアル・マドリードを率いるアンチェロッティ監督 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、22日に行われるリーガ・エスパニョーラ第25節のエルチェ戦を前に、出場停止処分を受けているポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの招集についてコメントした。クラブ公式HPが伝えている。

 クリスティアーノ・ロナウドは、2日に行われたリーガ・エスパニョーラ第22節アスレティック・ビルバオ戦での退場により、リーグ戦3試合の出場停止処分を受けた。その後、ビジャレアル戦とヘタフェ戦を欠場し、処分は残り1試合となっていたが、アンチェロッティ監督は同選手をエルチェ戦の招集メンバーに加えた。

 この判断について、アンチェロッティ監督は「プレーできると思っている。ビルバオ戦での行為で3試合の出場停止処分を受けるというのは考えられない。公正に判断すべきだ」とコメント。エルチェ戦までに処分が軽減されるとの考えを明かした。

 また、同監督は「(クリスティアーノ・ロナウドが)プレーできるならば起用する」と主張。その一方で「もし、プレーできないのであれば、別の選手を出場させるつもりだ」と述べていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る