2014.02.12

レアルが全8試合完封で国王杯決勝へ…同大会の無失点記録も更新

国王杯決勝へ進出したレアル・マドリード [写真]=Getty Images

 コパ・デル・レイ準決勝セカンドレグが11日に行われ、アトレティコ・マドリードとレアル・マドリードが対戦。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがPKで2得点を挙げ、レアル・マドリードが2-0で勝利を収めた。レアル・マドリードは2試合合計スコア5-0で、決勝進出を決めた。

 レアル・マドリードは、準決勝セカンドレグまでの全8試合で対戦相手に得点を許さず、無失点で決勝進出を決めた。クラブの公式HPが伝えている。

 無失点での決勝進出は、1916年にアスレティック・ビルバオが達成して以来の快挙。当時、アスレティック・ビルバオは2試合を消化して決勝に進出していた。

 また、レアル・マドリードは、同大会での無失点記録を742分間に伸ばし、バルセロナが1989年に樹立した記録(696分間)を更新した。レアル・マドリードは、延長戦に突入した昨シーズンの決勝で、99分にアトレティコ・マドリードのブラジル代表DFジョアン・ミランダにゴールを決められた。以降、同試合の残り22分間と、今シーズンの8試合で無失点を継続している。

 レアル・マドリードの今シーズンのコパ・デル・レイでの試合結果は以下のとおり。

オリンピック・シャティバ戦 0-0(4回戦ファーストレグ)
オリンピック・シャティバ戦 2-0(4回戦セカンドレグ)
オサスナ戦 2-0(5回戦ファーストレグ)
オサスナ戦 2-0(5回戦セカンドレグ)
エスパニョール戦 1-0(準々決勝ファーストレグ)
エスパニョール戦 1-0(準々決勝セカンドレグ)
アトレティコ・マドリード戦 3-0(準決勝ファーストレグ)
アトレティコ・マドリード戦 2-0(準決勝セカンドレグ)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る