2014.02.12

国王杯準決勝敗退にアトレティコ指揮官「責任は私にある」

 アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督が、11日に行われたコパ・デル・レイ準決勝セカンドレグのレアル・マドリード戦を振り返った。クラブ公式HPが伝えている。

 同試合でアトレティコ・マドリードはレアル・マドリードに0-2で敗戦。この結果、2戦合計0-5でアトレティコ・マドリードの準決勝敗退が決定した。試合後、シメオネ監督は「敗戦を喫したことに満足していない。(ファーストレグで)0-3と敗れていた。そこから勝利を収めるのは難しい。ボールを奪いたかったが、上手くいかなかった。責任は私にある」と語り、悔しさを滲ませた。

 その一方で、同監督は「昨シーズンはこの大会で優勝し、今シーズンは準決勝に進出した。戦える力があることを示したと思う」とコメントしていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る