2014.02.12

アトレティコ撃破で決勝進出のレアル指揮官「勝利にふさわしい」

アンチェロッティ
アンチェロッティ監督がアトレティコ戦を振り返った [写真]=Getty Images

 コパ・デル・レイ準決勝セカンドレグが11日に行われ、アトレティコ・マドリードとレアル・マドリードが対戦。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがPKで2得点を挙げ、レアル・マドリードが2-0で勝利を収めた。レアル・マドリードは2試合合計スコア5-0で、決勝進出を決めた。

 試合後、レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 アンチェロッティ監督は勝利を振り返って、「試合は我々にとって良いものになった。ファーストレグでの(3-0という)アドバンテージは決定的なものだった。今日の試合では、早い時間に得点を決めた。その時点で、決勝進出の争いは現実的に終わったものだった。チームは2試合とも良いプレーをしたから、勝利にふさわしい」と、コメントした。

 そして、「スペインのどのクラブも、コパ・デル・レイという大会を大事に考えている。どのクラブも、決勝進出を目指して全力で挑んでいるんだ。リーガ(エスパニョーラ)やチャンピオンズリーグがある我々の進む道の中では、(コパ・デル・レイは)重要性が少し劣るかもしれない。それでも、決勝に進出することは、チームにとって良いことだ」と、話した。

 マドリード・ダービーを制したレアル・マドリードは、3シーズンぶり19回目の優勝を目指し、バルセロナとレアル・ソシエダの勝者と決勝で対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る