2014.02.11

セビージャMFラキティッチ「最高峰のチーム相手にはミスが高く付く」

ラキティッチ
バルセロナ戦でバルトラ(左)と競り合うラキティッチ(右) [写真]=Getty Images

 9日に行われたリーガ・エスパニョーラ第23節、ホームでバルセロナと対戦したセビージャは1-4で敗れた。

 序盤はバルセロナを圧倒して先制したものの、追加点のチャンスを生かせずに逆転負けを喫したセビージャ。クロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチも、試合後のインタビューで決定力の差を嘆いた。

「最高峰のチーム相手にはミスが高く付いてしまう。彼らは隙を逃さない。チャンスがわずかしかなくても重要な物を手にする。それゆえ、僕らはチャンスを確実にものにしなければならなかった。だが、これがフットボールだ。僕らは良い試合をしたのだから、うつむいたりする必要はない」

 この結果、第21節のレバンテ戦から3連敗を喫し、5試合未勝利となったセビージャ。順位こそ7位をキープしているものの、8位バレンシアと勝ち点で並ばれてしまった。だが、アトレティコ・マドリードとドローを演じた第20節を筆頭に、毎試合好ゲームを演じているチームに自信を失っていないというラキティッチは、バレンシアとの直接対決を迎える次節に頭を切り換えた。

「僕は落ち着いている。なぜなら、チームは良い仕事をしているからだ。確かに結果は改善しなければならない。彼らが勝利に値したことを認めたうえ、この試合からポジティブな何かを得ることが重要だ。ここからはバレンシア戦の勝利に集中していきたい」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る