FOLLOW US

1ゴール1アシスト記録のベイル「サッカーを楽しんでいる」

ビジャレアル戦で1ゴール1アシストを記録したベイル [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第23節が8日に行われ、レアル・マドリードとビジャレアルが対戦。4-2でレアル・マドリードが勝利を収め、勝ち点を57として、首位のアトレティコ・マドリードと並んだ。

 試合後、レアル・マドリードのウェールズ代表MFギャレス・ベイルが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。ベイルは1ゴール1アシストを記録した。

 ベイルは、「大事な勝ち点3を手にしたし、自分のゴールに満足している。最も重要なのはチームの勝利だ。リーグのタイトル争いのライバルにプレッシャーをかけられた。チームの調子は良い。芝の上で自分たちのサッカーを楽しんでいる。それが結果にも表れている」と、コメント。「ファンタスティックなゴールを決め、アシストをすることができた。とても満足している。これからの試合では、常に(カルロ・アンチェロッティ)監督の戦力として試合に出る準備はできている。ピッチで、日々の練習から先発でプレーできるように一生懸命取り組んでいる。その義務を果たした後、誰がプレーするかは監督が決めることだ」と、語った。

 また、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが出場停止で欠場したことについては、「クリスティアーノは世界最高の選手だ。彼の不在をチームが感じるのは普通のこと。とにかく、最も大事なことは、しっかりと勝ち点3を獲得したことだ」と、コメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO