2014.02.09

ホームで快勝、13戦負けなしのレアル指揮官「チームは良い状態」

アンチェロッティ
レアルのアンチェロッティ監督が勝利を振り返った [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第23節が8日に行われ、レアル・マドリードとビジャレアルが対戦。4-2でレアル・マドリードが勝利を収め、勝ち点を57として、首位のアトレティコ・マドリードと並んだ。

 試合後、レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 アンチェロッティ監督は、「自分たちの時間帯で良いプレーをしているが、それはチームが高い集中力を持っているからだ。今日の試合はダービーマッチとは違うもの。試合に注入するエネルギーが違う。苦しめられたが、それはビジャレアルが良いプレーをしていたからだ。だが、チームはカウンターから決定機を作り出して、しっかりとモノにした」と、勝利を振り返った。

 そして、「チームは良い状態だが、数多くの試合が残っている。しっかりと注意を払わないといけないし、全てに関して良いものを出さないといけない。どの試合も難しいものだ。疲労を抜ききれずに戦わなければいけない試合がある。常に良い試合をすることは難しい。火曜日の試合(コパ・デル・レイ準決勝セカンドレグのアトレティコ・マドリード戦)は難しいものになるだろうが、良い試合をしてくれると確信している。ダービーマッチだから、最大限の集中力を持って挑むよ」と、今後を展望した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る