FOLLOW US

バルサ指揮官が展望「ローテーションが減っていくのは明らか」

セビージャ戦に臨むバルセロナのマルティーノ監督 [写真]=Getty Images

 9日に行われるリーガ・エスパニョーラ第23節で、セビージャとバルセロナが対戦する。

 リーグ戦22試合を終えて17勝3分け2敗、勝ち点54で3位のバルセロナ。敵地での一戦を前に、バルセロナのヘラルド・マルティーノ監督が展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 マルティーノ監督は、「鍵になる試合の1つだ。この試合の結果が、ポジティブにもネガティブにも、将来に響く。リーグ戦はまだ長い道のりが残っている」と、コメント。セビージャの印象については、「ホームでの試合にとても強い。既に最初の一戦(第4節、3-2でバルセロナが勝利)でも、彼らに勝つのは至難の業だった」と、話した。

 そして、「チャンス(の数)に比べて効率性の面で向上しなければならない。日々、ローテーションできるマージンは減ってきている。我々は決定的な段階にいる。今度も調子の良い選手にはチャンスを与えていくが、今後、ローテーションが減っていくのは明らかだ」と、語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO